プラセンタとは

プラセンタは胎盤のことです。母体と胎児の間で栄養を育んでくれる胎児の発育のためには必要なものであり、栄養補給の栄養素が胎盤に集中していて神秘的な人間や生物のエネルギーが宿っている貴重なものになります。

プラセンタは胎児を発育させることから様々な栄養素が入っています。その有効成分を抽出してプラセンタエキスに加工します。プラセンタエキスには様々な効果があることがわかってきており、血行促進作用から抗アレルギー作用や免疫力を高める作用や自律神経を活発にしてくれて疲労回復にもつながります。

プラセンタは胎児の体のいろんな臓器がまだ未発達の状態で臓器に変わっていろんなはたらきをしますので、神秘の源泉ともいえます。その働きは肝臓の解毒作用から、腎臓の老廃物を処理する役割、肺やホルモンを供給したり、複合万能臓器の役割を果たしています。

プラセンタは万能臓器の役割を果たすほどに神秘的な生命の源が集まってできたようなものです。プラセンタの胎盤が有効とされている症状などもシミやアトピー性皮膚炎や月経不順から視力低下や胃潰瘍、五十肩など様々な悩みを解決する力を持っています。